BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コワーキングスペースの使い方
  4. 女性こそコワーキングスペースを活用すべき3つの理由

女性こそコワーキングスペースを活用すべき3つの理由

こんにちは!児玉尚武です。

日本は世界の中でも女性の教育レベルが高く、女性の大学進学率は57%に上ります。これは世界平均の47%よりも何と10%以上高い数値となっております。
しかし結婚や出産を機に家庭にしまう方も多く、税金を投入して高等教育を身につけたにもかかわらず、それを社会に還元されないケースも少なくありません。また現在労働力不足は日本社会全体としての課題であり、この問題を移民により解決しようとしている政策については治安などの問題から疑問視されています。現代は女性の新たなキャリア選択としてプチ起業や副業が普及していますが、コワーキングスペースはそんな女性を後押しする強い味方であると言えます。本日はそんな女性こそコワーキングスペースを活用すべき理由について述べたいと思います。

打ち合わせや商談に最適である

女性が起業した場合にクライアントなどとの打ち合わせに自宅を活用するのはプライバシーやセキュリティーの観点からも不安が残りますよね。かといってカフェや会議室は毎回席が確保できたり予約ができたりするとは限りませんし、打ち合わせごとに場所を転々としていたら信用を得ることも難しくなってしまいます。

そんな時にコワーキングスペースを活用することで、安価に打ち合わせや商談の場所を確保することができます。コワーキングスペースは清掃が行き届いているため綺麗ですしドリンクやWi-Fi環境なども整っています。

家事と仕事のメリハリをつけることができる

女性は家にいると旦那様やお子様から何かと頼られがちになるものです。掃除、洗濯、料理、育児など頼られているルーティン作業をしているうちに一日が経ってしまうなんてことも。そんな時はコワーキングスペースを活用して気持ちを切り替えてみましょう。実際人間は場所と行動をセットにする習慣があることから、普段家事や育児をしている環境で仕事や勉強をしてもなかなか身が入らないものです。コワーキングスペースへ行くことで仕事や勉強の邪魔になるものからの妨害を避けることができますし、自分だけのプライベートな時間を過ごすことができます。毎日旦那様とお子さんの面倒だけでは疲れてしまいますよね。そんな自分時間を過ごす場所としてコワーキングスペースを活用してみてはいかがでしょうか?

繋がりやコミュニティが広がる

女性というのはそれだけで警戒されづらく、コミュニティを形成しやすいです。さらに男性に対して女性は共感する力が優れており、多種多様な人々が入り乱れるコワーキングスペースという環境には馴染みやすいです。そのためコワーキングスペースを活用することで自身のビジネスを円滑に進められる可能性が高いです。洗剤や化粧品など、普段男性が気にも止めないような商品は主婦の井戸端会議を軸に広がることが多いですし、感性の高さなど男性が持ち得ない繊細さは大きな武器です。家事や育児の悩みは男性には共感しづらい部分ですし、実際家計を握っているのは女性である場合が多く、一般的な消費者目線を理解しているのは女性の方であると言えます。

関連記事