BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 仕事の生産性を上げる方法
  4. 物事をやり切って成功する唯一の方法

物事をやり切って成功する唯一の方法

こんにちは!児玉尚武です。
本日は物事をやり切って成功する唯一の方法をお伝えしたいと思います。

成功するためのインフラは既に整っている

現代社会はITの発達により既に成功するためのインフラは既に整っています。

例えばfreeeで会社設立書類を作り、Slackでやりとりをし、Zoomで打ち合わせを行い、PR timesでプレスリリースを打ち、SNSで告知をし、stripeで課金を行い、Money Fowardで会計を行えば誰しもほとんどコストをかけることなく事業をスタートさせることができます。

そう!つまり後はやるだけ!そんなことはみんなわかっています。しかし簡単に物事をやり切ることができれば苦労しませんよね。ダイエットに挑戦したがうまくいかなかった、、、英語の勉強を始めてみたけど続かなかった、、、結局家に帰ればダラダラとテレビを見て過ごしてしまう、、、そんな経験は誰しもあるのではないでしょうか?

人生は何を習慣化するかで決まる

先に述べたように成功できる環境は現代において既に揃っています。つまり行動してやり切ることさえできれば成功できるのです。では行動してやり切るためにはどうしたらいいのでしょうか?それは成功するための行動を習慣化できればいいのです!人生は何を習慣化するかで決まります。つまり成功する習慣さえ身に付けられれば誰しも成功できるのです。

人と約束することで成功の行動を習慣化する

では成功のための行動をどう習慣化できるのでしょうか?それはズバリ成功のための行動をすることを他人と約束することです。人は感情の生き物なので、どうしても自分が楽な方を優先してしまいます。この日々の行動を変えるには気持ちの良いこと悪いことの優先順位を変えれば良いのです。自分が気持ちいいと思う楽なことを気持ち悪いことにさせ、自分がやりたくないと思うことを気持ちいいことにすればいいのです。

なぜ大切な人との約束が気持ち良いこと、悪いことの優先順位を変えるのか

そもそも人が最も気持ち悪いと感じることは何でしょうか?それは他人から承認されないことです。人は古来より群れを成して生活してきました。その集団生活において仲間外れにされることはすなわち死を意味することでした。そのため他人から認められないと生物的な危機を感じるようにできているのです。従って「誰かと約束をしてそれを破る」ということは約束をしたその相手からの信頼関係を失うことに繋がるため、何よりの気持ち悪さとなるのです。

仲間外れにされることが死に直結しなくなった現代においても、人間本来の持つ遺伝子に刻まれたこの性質は根強く残っています。周りから信頼できない人間、だらしのない人間だと思われるのは死の危険を感じるほどにもの凄く苦痛なのです。

ここで注意すべきなのが自分との約束はダメであるということです。なぜなら自分との約束は破ったところで何の痛みも、気持ち悪さも感じることができないためです。よく紙などに目標を書き出すというのがありますが、自分ひとりでそれを行ってもなかなか達成できませんよね?ですからあなたがこれから新しい行動を習慣化し成功していきたいと思うのであれば、必ず誰か他の人と約束を交わすようにしてください。

あなたを信じ、約束を交わしてくれる人を大切にしてください

ここまで読んでくださりありがとうございます。最後にあなたに伝えたいメッセージがあります。あなたを信じ、約束を交わしてくれる人を大切にしてください。今は世の中で活躍する輝かしい成功者も、かつては今のあなたと同じように悩み、苦しみながら、成功するための行動を習慣化してきました。そんな彼らを支えたのはそんな彼らを信じ、約束を交わしてくれる存在に他なりません。あなたも今日から成功するための行動を習慣化したいと思うのであれば、まずはあなたを信じ約束を交わしてくれる存在を見つける必要があります。それは親かもしれませんし、学校の先生かもしれませんし、会社の上司かもしれません。そしてもし約束をしてくれる人を見つけられたのであれば、その人のことを大切にしてください。あなたを信じ約束を交わしてくれる人、その存在だけが唯一、あなたの人生を変えてくれます。

【四国最大級のコワーキングスペースエニシア高松インテリジェントパーク店】

関連記事